発想力・提案力向上研修|研修を探す|人材育成・教育研修

こんな方におすすめの研修です

  • 発想力を高めるポイントを知りたい
  • お客様視点に立った提案のポイントを学びたい
  • お客さまへの提案に行き詰まりを感じている
  • アイデアは出せるが提案まで上手にできない
発想力・提案力向上研修|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

根拠のある発想方法を学び、お客さまへどのように提案に繋げるかを学ぶ

お客様に提案を採用していただくためには、他社との差別化になる斬新性が必要な一方で、説得力を持たせるための納得感も重要です。右脳(ひらめき脳)と左脳(ロジカル脳)の双方を働かせることで、お客様が採用したくなる発想になります。

本研修では、「発想」を「提案」に結びつけるための考え方やポイントを、解説していきます。

研修受講者の声

  • 良いアイデアを出すだけではダメだと改めて感じました。
  • 提案をするときに、自分の思考の癖の範囲で収まってしまっていたと痛感しました。
  • 物事を考えるときの「すてる」方法が学べました。仕事の場でも使ってみます。
  • ドラッカーの言っている意味がやっと腹落ちしました。
  • 思考力がまだまだ不足していたので、次回ロジカルシンキング等も学びたいです。
 

研修プログラム

研修時間:半日

1.「発想力」とは

  1. (1)「発想」が「提案」に結びつくためには
  2. (2)斬新な発想とは
  3. (3)発想に納得感があるとは

2.発想力アップのためには

  1. (1)発想力を高めるためのポイント
  2. (2)発想するための思考法と技術

3.発想の「ルール」

  1. (1)「すてる」戦略
  2. (2)マーケティングはターゲティング
  3. (3)チャーミングポイントを人は覚えている
  4. (4)顧客の要求からスタートする

4.チームで発想力アップ

  1. (1)アイデアをだすためには
  2. (2)メンバーの英知を結集する

5.的を射た提案のポイント

  1. (1)的をはずさない
  2. (2)不平・不満、問題、課題のちがい
  3. (3)本質的課題とは

6.プレゼンテーション

  1. (1)デリバリーのポイント
  2. (2)ケーススタディ
オンライン企業内研修のお問合せ

この研修を受講できるサービス

オンライン研修

会場での集合型研修

対象別の育成ポイント