課題発見・解決力向上研修|研修を探す|人材育成・教育研修

こんな方におすすめの研修です

  • 表層的な課題ではなく「本質的な課題」を捉え業務に活かしたい
  • フレームワークを含めた論理的な思考力を高めたい
  • 具体例から、業務に紐づけた解決策を得たい
課題発見・解決力向上研修|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

中堅社員の意識や視点を高める 中堅社員の課題発見・解決力を高め、組織の底力を高める

中堅社員の方々は、次期リーダー候補として将来会社経営を担う重要なポジションにいます。組織から与えられた業務をこなすだけでなく、より高い視点を持ち、会社や組織の課題を自ら見つけ出し解決していく能力と行動力が求められます。 本研修では、論理的思考に基づいて課題を発見・解決していくための流れと手法を、ワークショップを交えながら解説していきます。

研修受講者の声

  • ロジカルシンキングはできているつもりでしたが、まだまだできていないことに気づきました。
  • 今、自分が課題を感じている分野でしたが、具体的なステップが明確になりました。
  • 実際に考えてやってみることで自分のロジックの弱い点が見えました。
  • フレームワークの使い方が明確になりました。
  • 自部門の課題が把握でき、打ち手を見つけられる時間になりました。
 

研修プログラム

研修時間:半日

1.課題解決に必要な力

  1. (1)課題解決に必要な力とは何か

2.的を見つける

  1. (1)部門・会社の問題を考える
  2. (2)そもそも問題とは
  3. (3)本質的課題を捉える

3.ロジカルシンキング

  1. (1)ロジカルシンキングとは
  2. (2)ロジカルシンキングの手法
  3. (3)ロジカルシンキングの必要性
  4. (4)課題ツリーとは
  5. (5)論理的思考のフレームワーク

4.解決策の立案

  1. (1)解決策の立案時のポイント
  2. (2)課題解決は「長・多・根」
  3. (3)効果と実現可能性

5.プレゼンテーション

  1. (1)自社・組織の課題分析と解決策の立案
  2. (2)プレゼンテーション
  3. (3)質疑応答

6.まとめ

オンライン企業内研修のお問合せ

この研修を受講できるサービス

オンライン研修

会場での集合型研修

対象別の育成ポイント