入社1年目で良いスタートを切るための知識・スキルを完全習得
内定者・新入社員向け ビジネススキル学習アプリ
Mobile Knowledge for Freshers
  • 経済産業省後援 HRテクノロジー大賞「奨励賞」受賞
  • 業界初*の教育手法 モバイルラーニング・反転学習
  • *東京商工リサーチ調べ

Topics

こんなお悩みを解決できます!

  • 新入社員に、社会人としての基本行動や基礎知識をインプットしてもらう時間がない
  • 現場から「即戦力」になるような配属前研修にして欲しいとプレッシャーをかけられる
  • 新入社員研修のリソースが限られているため、もっとアウトプット中心の効率的なカリキュラムに出来ないものか...
  • 内定期間中の良いコンテンツが思いつかず、結局つなぎ止めの施策で手一杯
  • コロナの影響で、既存社員や内定者同士のコミュニケーションの場が用意出来ず、このままで良いのか不安

こんなお悩みを
入社1年目に必要な知識・スキルを内定期間に完全習得
ビジネススキル学習アプリ

が解決します

  • 入社1年目で知っておくべき
    知識・スキルを
    完全網羅した200コンテンツ
  • 1コンテンツ3分
    スキマ時間を活用した
    マイクロラーニング
  • 内定者に
    「楽しく学習できる仕組み」と
    「コミュニケーションの場」を提供
  • 学習状況が一目で把握できる
    管理画面
  • インプットはアプリで、アウトプットは研修で
    効率的な学習が「即戦力化」を実現

Results &
Case study

多数の支援実績と活用事例

様々な業界、業種の企業への
圧倒的な支援実績があります

様々な業界、業種の企業への
圧倒的な支援実績があります

  • 人材育成支援実績 13,000社以上
  • 研修の累計受講者数 320万人以上
  • 受講後の満足度 97.6%以上
受講者の方のお声
スマートフォンに入っているアプリやSNSを見るような感覚で開けるものだったので、非常に取り掛かりやすかったです。
スキマ時間を使ってコンスタントに取り組むことができました。
モバイルナレッジで学んだ「エレベーターの上座・下座」「お茶の出し方」などは、今でもしっかり実践できています。他にはビジネス文書の書き方など、学校ではそもそも書く機会がないので勉強になりました。社会人になる前に、マナーや基礎知識を学べてよかったと感じています。
社会人としての基礎知識を学べたことももちろんよかったのですが、「気持ち的な準備」ができたことが大きかったです。
学生とは全く違う立場になる、社会人としての覚悟、責任を理解したうえで社会人を迎えられました。
人事・教育ご担当者のお声
基本的なビジネスマナーだけでなく、目標設定やPDCAなどのコンテンツが網羅されていた点に魅力を感じ、導入させていただきました。スマートフォンを使った内定者向けサービスは他社にもありましたが、コンテンツの質の観点から"MKF一択"でした。
モバイルナレッジを導入する前と比べて、内定者がビジネスマナーについて話題にすることが増えた気がしますね。
先日内定者のオフィス見学を実施した際、ある内定者がエレベーターに乗るときに操作盤の前にさっと立ち、「この間、MKFでこのマナーを学んだよ」と話していました。こんなに早く、自発的に実践してくれるとは思っていなかったので、感動したことをよく覚えています。
自分の体型に合ったスーツの買い方や飲み会でのマナーなど、ビジネスマナーの中でも会社が教えきれない細かいところまでひっくるめて教育してくれ、かゆいところに手が届くので大変助かっています。
導入事例一覧へ

Feature

サービスの特長

特長その1

入社1年目に知っておくべき知識・スキルを
完全網羅した200コンテンツ

  • 本当に必要な知識・スキルだけを厳選した200コンテンツ。1コンテンツは3分ほどで終わるため、電車移動などのスキマ時間に手軽に取り組むことができます。
    コンテンツは利用開始の10月から毎月少しずつ配信され、月末に配信される昇格試験と呼ばれるテストに合格することで、翌月のコンテンツが学べるようになります。スキマ時間に少しずつ継続的に学ぶことで、知識の定着化が図れます。


特長その2

楽しく学習できる仕組みが満載

  • 社会人経験がない内定者もイメージできるように、「漫画」「動画」「図解」など視覚的に分かりやすいコンテンツをご用意。上司への報連相や電話応対など、入社1年目に直面する場面を事例として取り上げています。
    また、学習進捗率に応じた「ランキング」や、学びを共有し合える「ニュースフィード」などのソーシャル機能により、同期同士で学習意欲を高め合いながら取り組むことができます。



特長その3

学習状況が一目で把握できる管理画面

  • 管理画面機能によって、誰が・いつ・何を・どれくらい学んだのか、管理者は全員の学習状況をWeb上で簡単に把握できます。学習データはCSVで出力することも可能です。学習状況に応じた個別のフォローはもちろん、進捗具合から「コツコツ進めるタイプ」「終盤に追い上げるタイプ」など、一人ひとりの行動特性を読み取ることもできます。またクイズの正解率によって得意・不得意なテーマもわかるので、今後の教育方針にも活用いただけます。



特長その4

「学習」だけで終わらせない、
さらに知識を高めるオプションサービス

  • モバイルナレッジのアプリで学習して終わりではなく、オプションサービスも取り揃えています。

    ■ 【実践トレーニング型】新入社員研修
    内定期間にアプリで学んだ知識・スキルのアウトプットが中心の、反転学習型の新入社員研修。「知っている」ではなく「できる」を実現するために、講師が一人ひとりに合わせた密なフィードバックを行います。詳しくはこちら

    ■ ビジネスマナー動画学習アプリ Mobile Ability
    名刺交換など、文章を読んだだけではイメージしづらい細かい所作を、動画を見て学ぶことができるアプリです。詳しくはこちら

    ■ 知識確認テスト
    アプリで学んだ知識の定着度を定量的に測定する、全82問238項目*1 の筆記テストです。入社後の知識定着度の確認にご活用いただけます。

    *1 項目数は変更になる可能性があります