AI人材育成パック|人材育成・教育研修

はじめての方からAI実務者まで、46コースがオンラインで学び放題!
65,000名以上に選ばれているユーザー数No.1*のAI研修サービスです。*ESP総研による調査

AI人材教育

AI(人工知能)を正しく理解し、ビジネスで活用するための体系的なAI知識・実践的スキルを、オンラインで身につけられるAI研修サービスです。

PCとインターネット環境があればブラウザを開くだけで10秒で始められる手軽さが特徴で、複雑な環境構築やAIに関する事前知識は不要です。また、チェックテスト・質問機能などの学習を促進する様々なサポート機能により、AI初心者から実務者まで、社員一人ひとりのスキルに合わせた育成が可能です。

    こんな方におすすめです

  • AIに興味があり導入を検討したいが、何から始めればよいか分からない
  • 自社に最適なAIの活用法を見つけたい
  • 実務だけでなく、AIの専門知識を活かした提案ができる人材を育成したい
資料請求・お問い合わせ

なぜ、AI人材を社内で育成する必要があるのか?

経済産業省によるとAI/IoT市場は今後、年10%以上の高い市場成長が見込まれると言われています。AIが「研究開発」から「ビジネスへの活用」の時代に移った今、多くの企業が「製品の新しい価値創造(プロダクト・イノベーション)」や「生産プロセスの改善(プロセス・イノベーション)」のために、AIを活用しています。

AI/IoTの市場規模の推移

例えば、短時間勤務を希望するアルバイトが多い外食産業では、シフト管理の自動化により管理業務の効率化を実現しています。また、保険業ではチャットボットを採用することで、コールセンターで担っていた保険の加入・見積もりの質問など、夜間・休日を含め24時間365日いつでも対応可能になっています。そのほか、自動車製造業の事故予兆検知・車体異常検知、百貨店での需要予測に基づく在庫最適化、市場分析・競合分析など、多くの業界でさまざまな活用が進んでいます。

また、総務省によると、AIを活用している企業とそうでない企業では、労働生産性に大きな差が生じているという調査研究の結果*も発表されており、AI導入・活用が企業の経営課題の解決につながっているといえるでしょう。*総務省「ICTによるイノベーションと新たなエコノミー形成に関する調査研究」より

これまで活用シーンが限られていた印象のあるAIですが、現在は企業規模を問わず幅広い業種・業界で活用が進んでおり、業務の効率化やコスト削減、人材不足の解消などにつながっています。

AIが活用されている業界の例の図
しかし、需要が高まる一方で、AIを活用できる「AI人材」の不足が深刻になっています。
AI人材不足の図

    AI人材不足による課題

  • 採用コストが高く「AI人材」を雇えない
  • 開発を外部委託に頼っているため柔軟な開発ができない
AIの活用にはAIリテラシーを身につけた人材が「社内に存在していること」が近道です。そのためにはまず、社内で「AI人材を育成できる環境」を整えることが重要といえるでしょう。

選ばれる理由

AI人材育成パックは、AI(人工知能)正しく理解し、ビジネスで活用するための体系的なAI知識・実践的スキルをオンラインで身につけられるAI研修サービスです。
AIの事前知識や学習環境の構築は不要。AIをはじめて学ぶ方から実務者まで、受講者のレベルに適した質の高い46コースの講座が受け放題のため、社員一人ひとりのスキルに合わせた育成が可能です。また、チェックテスト・質問機能などの学習を促進する様々なサポート機能を搭載し、「難しい」「続かない」といったお悩みを解消。さらに、ディープラーニング協会の検定試験(G検定対応/E検定対応)にも対応しており、社内の育成計画にも組み込みやすいサービスです。

  • ブラウザを開いて10秒ではじめられる!

    面倒な環境構築が不要で、PCとインターネット環境があれば、ブラウザを開くだけですぐに学習をはじめられます。また、ブラウザ上でコードを書きながら学習できるので、インプットとアウトプットを繰り返すことにより、実践力も身につきます。
  • はじめてでも継続的に学べる仕組みが満載!

    教材にはイラスト・動画を多用し、難しい内容でも視覚的に理解しやすい工夫がなされており、受講者の理解を促進します。また、「カリキュラム設定機能」を搭載し、受講者のレベルや身につけたいスキルに合わせた計画的な学習が可能。AIエンジニアをはじめ、PM・ディレクター、セールス、マーケター、経営者まで幅広く学習できます。
  • 学習を促進する機能が充実!

    ・質問箱機能
    技術メンターが技術的な質問に回答し、受講生のお悩みを解決します。

    ・スマホ演習対応機能
    スマホで「いつもでどこでも」演習が可能。1セッション5分ほどで演習可能なため、ちょっとしたすき間時間での学習にも最適です。

講座紹介

1時間程度で受講できる「はじめてのAI」や本格的な「G検定対策講座」など、AI初心者から実務経験者・上級者まで、46コースの講座をご用意。社員のレベルや自社の目的に応じてカリキュラムをカスタマイズでき、講座は随時アップデートしています。

カリキュラム例

AI・MLの基礎知識 数学的な基礎知識
講座名時間
はじめてのAI1
機械学習概論2
統計学基礎1
ビジネス数学1
Pythonの分法AI・MLのリテラシー
講座名時間
はじめてのAI 1
AIマーケター育成講座1
機械学習概論1.5
Python入門4
オープンイノベーション実践
のためのAIリテラシー講座
1.5
データサイエンティスト超入門1
ビジネス数学1
機械学習の基本的なモデル
講座名時間
はじめてのAI1
機械学習概論2
Python入門4
統計学基礎1
Numpy2
Pandas3
Matplotlib4
教師あり学習(回帰)4
教師あり学習(分類)4
教師なし学習6

ご利用料金

  • 基本料金
    200,000円(月額)
  • 受講ライセンス料金
    50,000円(10名/月)
  • ×
  • 契約期間
    12カ月
アカウント数 ご利用料金(月額)
基本利用料 アカウント料金 合計 1人あたり
~10 200,000円 50,000円 250,000円 25,000円
50 250,000円 450,000円 9,000円
100 500,000円 700,000円 7,000円

※ 表記価格はすべて税抜です

※ 11アカウント以降は1アカウント追加ごとに月額5000円で増減自由

重要確認事項

  • ・AI人材育成パックをご契約の際は利用者数に応じた利用料金をいただきます。
  • ・最短利用期間は1年間です。解約又は解除されない限り存続するものとします。
  • ・「AI人材育成パック」は、株式会社アイデミーにより提供されます。「AI人材育成パック」をご利用の際は、「個別規約 - AI人材育成パック」並びに株式会社アイデミーの「Aidemy Bisiness Cloud 利用規約」が適用されます。
  • ・AI人材育成パックのご利用時には、各種IDを発行します。利用者1名に1IDを付与し、1IDごとにメールアドレスが必要になります。なお、同じメールアドレスを複数のIDに設定することはできません。
  • ・同業の方のお申し込みは、ご遠慮いただいております。

ラーニングエージェンシー サービス利用規約

Aidemy Bisiness Cloud 利用規約

推奨環境 


「AI人材育成パック」をご検討の方、ご不明点のある方はこちらからお問い合わせください。

人材育成メールマガジン

人材育成に関するノウハウやお役立ち情報、研修情報をお届けいたします。

AI人材育成パックお問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

株式会社ラーニングエージェンシー

(受付時間:平日9:00~17:30)