IT技術実践研修(Java研修)|IT CAMPUS(ITエンジニア育成サービス/IT研修)

実践的な演習を通じて、現場で求められる「基礎的なJavaのテクニカルスキル」と
「社会人に必要なヒューマンスキル」を鍛え、スムーズな現場配属を実現します

IT技術実践研修(Java研修)コースは、Java言語によるソフトウェア開発に必要な知識とスキルを、基礎から学べる研修です。

ITエンジニアが現場で求められる専門的な知識やスキルに加え、社会人に必要な「ヒューマンスキル」も習得できます。新入社員や未経験の中途採用者、キャリアチェンジを目指す方におすすめです。

ライブオンライン型Java研修開催中

テレワーク中の新人・業界未経験エンジニアを対象としたJava研修をオンライン形式で開催しております。
対象エリアは日本全国です。昨今の情勢により、ITエンジニア研修を断念された方などを強力サポートいたします。

※コース日程に関しては、お問合せくださいませ。

こんな企業におすすめです

  • ■ 急に入社が決まったITエンジニアの教育環境が整っていない
  • ■ テレワーク期間の延長で、普段実施している社内IT担当者の指導が難しい
  • ■ 自社の近くにJava研修がないため、オンラインで受講可能な研修を探している

ライブオンライン研修とは

研修をライブ配信で行い、質疑応答や講師からのフィードバックなど双方向でのやりとりを、「リアルタイム」かつ「オンライン」で行える対面さながらの研修です。受講場所を選ばないオンラインの利便性と、講師と対話をしながら進められる双方向のコミュニケーションを両立し、実践的なIT技術(Java)をライブで学ぶことができます。

ライブオンライン研修を受講したエンジニアの皆さまから、うれしいお声をいただいています!

「講師との双方向のコミュニケーションがとりやすく安心しました。」
「まるでYoutubeの生放送のようなライブ感のある研修にワクワクしました!」
「アンケート機能などが工夫されていたり、途中で発表を求められたりと、全く飽きませんでした。」
「地方で離れていても他の受講者の刺激を受けながら一緒に学習できました。」

お申し込み方法

下記の「お問い合わせはこちら」ボタンをクリックして、お問い合わせ内容詳細に「ライブオンライン研修希望」と入力し送信ください。後ほど、ご入力いただいたメールアドレス宛に参加方法のご案内を差し上げます。
お問い合わせはこちら

IT技術実践研修(Java研修)コースの特長

場所を問わず受講できる

テレワーク・在宅勤務の方でもご受講いただけるライブオンライン型のJava研修です。講師と受講者の双方向のコミュニケーションが可能な対面さながらの環境でJava学習を進めることができます。

研修内容を基礎+専門分野で構成

エンジニアに必要な基礎能力を鍛えるニーズが最も高いJava研修で、浅く広い知識をつめこむのではなく、「開発現場で本当に必要な知識」を習得します。また、社会人に求められる「コミュニケーション・規律性・協調性」も身につけられます。

万全のサポート体制を構築

クラスマネージャーが受講者一人ひとりと向き合いながら、個別フォローを行っています。コース中の面談や、企業担当者への中間評価・最終評価のレビューもいたします。

IT技術実践研修(Java研修)コースの実践的なカリキュラム

1. ビジネス基礎・IT業界の常識を学ぶ 社会人基礎知識 2. 情報システム開発とは何かを学ぶ 情報システム開発基礎知識 3. 開発現場での立ち振る舞いを学ぶ 現場対応力 = 現場で通用するプロフェッショナルなIT人材を養成(若手・未経験者の即戦力化/「問題解決力・対応力」)|IT技術実践研修|IT CAMPUS(ITエンジニア育成サービス)_2

情報システム開発基礎コース(Java)カリキュラム

IT CAMPUSでは学科96時間、実習208時間の合計304時間(38日間)をかけて、基礎からきちんと学んでいきます。受講後の到達目標は、現場で活躍できる即戦力を身につけ、開発等の業務に携わることです。

科目内容研修時間
一般常識学科 ビジネスマナー(1) マインドセット、業界理解、ビジネスマナー、コンプライアンス(1) 8h
ビジネスマナー(2) 仕事の進め方の基本、ビジネスライティング、コンプライアンス(2) 8h
技術学科 情報システムの基本 コンピュータとは、ハードウェア・ソフトウェア、処理方法について、ネットワーク基本 16h
環境設定 各種インストール作業 4h
アルゴリズムと
フローチャート
システム開発の概要、データ設計、手順設計、構造化定理、フローチャート、アルゴリズム 12h
オブジェクト指向 オブジェクト指向とは、UML 12h
データベースの基本 DBMSとは、RDBとは、DML、DCL、DDL 16h
Web技術の基礎 Webアプリケーションとは、HTTPとHTML、MVCモデル 8h
システム開発の基本 システム開発局面、各局面での留意点と成果物
Linuxコマンド、viエディタの体験
12h
技術実技 Java(基本) Javaの特徴、プログラム作成について、データ設計、演算子と制御文、メソッド 32h
Java(OOP基本) パッケージとインポート、クラスとインスタンス、コンストラクタ、継承、ポリモフィズムについて、例外、コレクション 60h
JDBC JDBCとは、データベース接続、SQLステートメント(Prepared Statement)の作成、実行、DAO 16h
Javaサーブレットの基本 Webアプリケーションとは、Servlet、JSP、MVCモデル 32h
開発演習 演習の進め方、提案、設計、開発、テスト、発表資料作成、発表 68h

学科96時間+実技208時間=合計304時間(38日間)


開催スケジュール

通年開催しております。詳しくはお問い合わせください。

ご利用料金

利用者数 1名
利用料金(会場研修) ¥600,000
利用料金(ライブオンライン研修) ¥650,000(パソコン、WiFi、テキスト等の発送料金を含む)

※表記価格は税抜です。

※ご利用期間は約2カ月間です。詳細は別途お問い合わせください。

※会場研修のご利用は東京のみとなります。

※お申し込みが最低催行人数を下回った場合は、その月の開催を中止する場合がございますのでどうぞご了承ください。

※本コースは、厚生労働省の「人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)」の対象です。詳細は別途お問い合わせください。

※同業の方のお申し込みは、ご遠慮いただいております。


よくあるご質問

Q.

未経験者なので研修についていけるか心配です。

A.
情報システム開発の基礎から学べるので、プログラミング未経験者・初心者の方でも安心してご受講いただけます。
Q.

研修期間はどのくらいですか?

A.
平日9:00~18:00までで、期間は約2カ月(38日間)です。
Q.

6月以降も開催しますか?

A.
通年開催しています。6月コースの次は8月コースとなります。(8月コース期間:8月5日~9月30日)
Q.

ライブオンライン受講の場合、パソコンや通信環境がないと受講できませんか?

A.
パソコン、WiFi機器、テキスト等は当社でご用意し、貸し出し・郵送いたします。

そのほかよくあるご質問

お問い合わせはこちら

IT CAMPUS お問い合わせ
IT CAMPUS資料請求
IT CAMPUSお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

IT CAMPUS事務局

(受付時間:平日9:00~17:30)