【基礎】ロジカル・シンキング|研修を探す|人材育成・教育研修

こんな方におすすめです

  • 上司から「他には?本当に合っているの?」と聞かれる
  • もっと考えるよう言われるが、方法がよくわからない
  • 思考力を高めるための訓練を積みたい
  • 自分のロジカル・シンキング力についてフィードバックを受けたい
こんな方におすすめです||経営戦略概論|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

「誰が聞いても前後の流れがつながっている話」を組み立てるスキル、ロジカル・シンキングの基本を学ぶ

発言後、「他には?」「本当に合っている?」と確認されてしまう方は、ロジカル・シンキングスキルが足りていないかもしれません。
本研修では、ロジカル・シンキングの基本をお伝えするとともに、例題を解くワークを繰り返すことで土台を身につけます。
「誰が聞いても前後の流れがつながっている話」を組み立てる力をお持ち帰りいただける実践的な研修です。

研修受講者の声

  • 普段、自分の話がまとまらずに混乱してしまうことがありましたが、今日からは少し減りそうです。
  • グループワークにより他の方の斬新な切り口を拝見できたことがとても勉強になりました。
  • ロジックツリーを作成することで今、自分に何が足りないのかを探すことができると感じました。

男女比

  • 男性61%
  • 女性39%

階層比

  • 新人3%
  • 若手18%
  • 中堅58%
  • 管理職21%
  • 経営陣0%

満足度

  • 満足93%

研修プログラム

研修時間:120分

1. ロジカル・シンキングとは

  1. (1)論理的思考の定義
  2. (2)ロジカル・シンキングができないことによるデメリット
  3. (3)問題解決の流れ
  4. (4)原因を分析すること
  5. (5)コミュニケーションが上手く取れない
  6. (6)ロジカル・シンキングはビジネス上の共通言語

2.ロジカル・シンキングの土台となる考え方

  1. (1)知っておくべき主要な考え方
  2. (2)論理展開
  3. (3)演繹法
  4. (4)【ワークショップ】
  5. (5)演繹法の注意点
  6. (6)帰納法
  7. (7)【ワークショップ】
  8. (8)帰納法の注意点
  9. (9)要素間の関係の補足「集合の概念」
  10. (10)論理展開を「集合の概念」で捉えなおした例

3.ロジカル・シンキングの基本手法

  1. (1)ロジカル・シンキングの基本手法
  2. (2)列挙のイメージ
  3. (3)列挙のポイント
  4. (4)【ワークショップ】
  5. (5)定性的な内容で完全なMECEは難しい
  6. (6)掘り下げのイメージ
  7. (7)正しく掘り下げられているでしょうか

4.精度を高めるための思考

  1. (1)ゼロベース思考
  2. (2)ファクトベース思考
  3. (3)2つの思考ができていない例
  4. (4)この思考をロジックツリーで表すと・・・

5.今後の行動計画

*内容は変更になる可能性があります

  • 研修の効果を最大化!プラスアルファの仕組みはこちら|研修ラインナップ_3
  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_4

おすすめ研修パッケージ

当社の定額制ビジネス研修サービスであれば、何人でも、何度でもコストを気にせず研修を受講いただけます。
複数の研修を組み合わせて受講することで、各々に求められるスキルを効果的に拡充することができます。

思考力向上パック

社会人に必要な思考力を様々な観点から醸成するパッケージです。
仕事に必要な思考力の全体像を把握した上で、筋道立てて考える力、情報を整理する方法、アイディアを生み出す方法、データを効果的に活用する方法を学んでいただけます。

おすすめの研修

この研修を受講できるサービス

対象別の育成ポイント