【若手向け】自身の成長を促す自己理解の深め方|研修を探す|人材育成・教育研修

  

こんな方におすすめの研修です

  • 自己評価と周りからの評価にズレがある
  • やりたいと思っている仕事をなかなか回してもらえない
  • 評価に結びつく努力の仕方が分からない
こんな方におすすめです||経営戦略概論|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

仕事で活かせる自分の「性質」を自覚する方法を学ぶ

自己理解とは、思考特性などのご自身の「性質」を自覚することです。
本研修では、「やりたい仕事ができない」「評価が適正でない」と感じている方に向けて、正しい自己理解のやり方をお伝えします。
周りからの期待を知りご自身の感情や行動の統制方法を学ぶことで、軌道修正の方向性が見えてきます。
やりたい仕事を任せてもらえる自分になるための自己理解の方法をお持ち帰りいただける研修です。

研修受講者の声

  • 理想の姿とそれに至るための明確な行動が研修の中で示されたため、これからどう行動すればいいかわかりやすかったです。
  • 自身に求められるものについては考えたこともなかったので、日頃から自分を分析し、期待に応えられるような人物を目指したいです。
  • 自分自身について理解するための手がかりを教えてもらえました。
  • 上司、先輩が何を求めているのかを今一度観察し、今後に活かしていきたいと思います。

男女比

  • 男性56%
  • 女性44%

階層比

  • 新人21%
  • 若手65%
  • 中堅11%
  • 管理職3%
  • 経営層0%

満足度

  • 満足95%

研修プログラム

研修時間:120分

1. 自己理解とは

  1. (1)【ワークショップ】
  2. (2)自分自身を構成する要素
  3. (3)性質を構成する要素
  4. (4)能力を構成する要素
  5. (5)本研修における自己理解と自己認識
  6. (6)正しい自己理解ができないと・・・
  7. (7)正しい自己認識ができないと・・・

2. 自己理解の体験

  1. (1)【ワークショップ】
  2. (2)各指標が表すもの
  3. (3)人はみな仮面をつけている?
  4. (4)役割を演じている例
  5. (5)役割を知る
  6. (6)期待を分解すると
  7. (7)期待されている姿(性質)を理解するために
  8. (8)期待されている姿(性質)を演じるためには

3. 自己統制

  1. (1)自己統制(セルフコントロール)
  2. (2)自己統制をするためには
  3. (3)自己統制をする対象
  4. (4)「感情×思考」を統制するためには
  5. (5)メタ認知
  6. (6)感情と思考の関係
  7. (7)感情の統制
  8. (8)自己統制をするための方法
  9. (9)【ワークショップ】
  10. (10)【ワークショップ】
  11. (11)変えられるものと変えられないものを知る

4. 今後の行動計画

*内容は変更になる可能性があります

  • 研修の効果を最大化!プラスアルファの仕組みはこちら|研修ラインナップ_3
  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_4

おすすめ研修パッケージ

当社の定額制ビジネス研修サービスであれば、何人でも、何度でもコストを気にせず研修を受講いただけます。
複数の研修を組み合わせて受講することで、各々に求められるスキルを効果的に拡充することができます。

成長促進パック

自身の成長速度を上げていきたいと感じる若手社員の方向けのパッケージです。
成長するために必要な要素を知った上で、仕事経験を成長につなげる、意図的に習慣化を行う、知識を広げる、自己理解を深めるという各手法を学んでいただきます。

オンライン企業内研修のお問合せ

おすすめの研修

この研修を受講できるサービス

オンライン研修

会場での集合型研修

対象別の育成ポイント