覚悟のタイムマネジメント|研修を探す|人材育成・教育研修

  

こんな方におすすめの研修です

  • 「タイムマネジメント」で習得した内容を実践したうえで、業務改善を して無駄を省きたいと思っている
  • 仕事の取捨選択を行い、本気で改革に着手される覚悟がある
こんな方におすすめです|「タイムマネジメント」で習得した内容を実践したうえで、業務改善をして無駄を省きたいと思っている 仕事の取捨選択を行い、本気で改革に着手する覚悟がある|経営戦略概論|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

有限な時間の中で最大の成果を出すために、今自分が本来やるべき仕事に集中するための方法を学ぶ

タイムマネジメントの目的は、成果を出すために、仕事の進め方・やり方を管理することです。そのためには、効率化だけでなく、今自分が本来やるべき仕事に集中することが非常に重要です。
本研修では、「『今』『自分』が『本来』やるべきではない仕事をやらない」をテーマに、一歩踏み込んだタイムマネジメントのポイントをお伝えします。
*タイムマネジメントの受講が前提です。
*仕事の取捨選択をご自身で行える裁量のある方を対象とした研修です。

研修受講者の声

  • ムダがある、形骸化している業務の洗い出しのきっかけになりました。今後も活用します。
  • 生産性を下げてしまう習慣や考え方の例は自分にも思い当たるものがありドキッとした。今後意識して改善していきたい。

男女比

  • 男性60%
  • 女性40%

階層比

  • 新人0%
  • 若手25%
  • 中堅25%
  • 管理職50%
  • 経営陣0%

満足度

  • 満足93%

研修プログラム

研修時間:120分

1. タイムマネジメント力の現状診断

  1. (1)タイムマネジメントとは
  2. (2)タイムマネジメント力向上の10のポイント
  3. 【ワークショップ】タイムマネジメント力の現状診断をしてください
  4. (3)本研修の対象範囲

2.タイムマネジメント力向上のポイント①

  1. (1)効率化の限界
  2. (2)効率化の限界を超えるために
  3. (3)「本来やるべき仕事」とは
  4. (4)「本来やるべき仕事」を邪魔するもの
  5. (5)効率化の限界をこえるために必要なこと
  6. (6)「今」、「自分」が「本来」やるべきではない仕事とは
  7. (7)「やらない」ための手順
  8. (8)「やらない」仕事を考えるときの4つの選択肢
  9. (9)「やらない」をやり切るのは楽ではない
  10. (10)「やらない」をやり切るためには
  11. (11)「やらない」をやり切るためのポイント
  12. (12)仕事の列挙
  13. 【ワークショップ】「やらない」仕事を考えてみましょう
  14. (13)上長に提案し、承認をもらう
  15. (14)承認をもらうためには

3.タイムマネジメント力向上のポイント②

  1. (1)生産性を下げてしまう習慣や考え方

4.今後の行動計画

*内容は変更になる可能性があります

  • 研修の効果を最大化!プラスアルファの仕組みはこちら|研修ラインナップ_3
  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_4

おすすめ研修パッケージ

当社の定額制ビジネス研修サービスであれば、何人でも、何度でもコストを気にせず研修を受講いただけます。
複数の研修を組み合わせて受講することで、各々に求められるスキルを効果的に拡充することができます。

業務遂行力向上パック

複数の仕事を同時に手掛ける、手順が決まっていない仕事に取り組むようになった中堅社員の方向けのパッケージです。
仕事の進め方のノウハウであるプロジェクトマネジメントの手法を取り入れ流れ、タスク分解、進捗管理、仕事の整理、判断のノウハウを学びます。

オンライン企業内研修のお問合せ

おすすめの研修

この研修を受講できるサービス

オンライン研修

会場での集合型研修

対象別の育成ポイント