管理職のための部下育成シリーズ<時間力>|研修を探す|人材育成・教育研修

こんな方におすすめです

  • 部下の仕事の進め方に対して、効率が悪いと感じている
  • 時間への意識が低い部下の姿勢を変えたい
  • 部下のみならず、自分自身も時間力をつける必要があると認識している
こんな方におすすめです||経営戦略概論|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

部下の時間力育成のポイントを学ぶ

限られた時間で成果を出すことがますます求められている昨今、タイムマネジメントの重要性が増しています。
本研修では、タイムマネジメント上手になるための8つのポイントを基に、部下がタイムマネジメント上手になるための指導の仕方をお伝えいたします。
部下の時間力を向上させたい管理職の方はぜひご参加ください。部下のみならず、管理職自身の時間力アップにも役立ていただける内容です。

研修受講者の声

  • 部下の習慣や考え方を是正するには日々繰り返し言い続けるしかないということ、それを根気よく行うことが大切。
  • 「やらない」ということの意識づけをいかに部下に広めていけるかが鍵だと思いました。

男女比

  • 男性80%
  • 女性20%

階層比

  • 新人0%
  • 若手0%
  • 中堅6%
  • 管理職93%
  • 経営陣1%

満足度

  • 満足94%

研修プログラム

研修時間:120分

1. タイムマネジメントの定義

  1. (1)タイムマネジメントとは
  2. (2)部下に期待しているタイムマネジメントの例
  3. (3)部下の時間力育成のポイント

2. 部下の時間意識の醸成

  1. (1)部下の時間意識を高める施策例
  2. (2)退社時刻や目標時間を設定させる意義
  3. (3)To Doリストを工夫する
  4. (4)タイムマネジメントに関するルール

3. 部下の時間力向上の施策

  1. (1)重要度と緊急度のマトリクス
  2. (2)優先順位の原則は「やるべき」ことからやること
  3. (3)優先順位をつけられるようにするには
  4. (4)タスクリストのポイント
  5. (5)タスクは実行可能な粒度まで分解する
  6. (6)抽象的な表現は避ける
  7. (7)スケジュール設定のポイント
  8. (8)時間確保とスケジュール設定
  9. (9)時間帯に合わせた生産的なスケジュールを組ませる
  10. (10)隙間時間にやることを予めリストアップさせておく
  11. (11)報告・連絡・相談は結論から述べさせる
  12. (12)話す順番の基本はPREP法
  13. (13)話しかける前の準備をさせる
  14. (14)口頭と文書の適切な組み合わせを考えさせる
  15. (15)成果を上げるための時間の使い方のポイント
  16. (16)「本来やるべき仕事」とは
  17. (17)「今」、「自分」が「本来」やるべきではない仕事とは
  18. (18)「やらない」仕事を考えさせるときの4つの選択肢
  19. (19)「やらない」を実践させるための手順
  20. (20)抱えている仕事を棚卸しさせ、やらない仕事を判断する
  21. (21)生産性を下げてしまう習慣や考え方
  22. (22)習慣や考え方を是正させるために
  23. (23)行動変容ステージ理論
  24. (24)時間の使い方を向上させるには
  25. (25)時間力向上のPDCAサイクル

4. 時間力の育成計画の検討

  1. 【ワークショップ】これまでの研修の内容をもとに部下の育成計画を作成してください

*内容は変更になる可能性があります

  • 研修の効果を最大化!プラスアルファの仕組みはこちら|研修ラインナップ_3
  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_4

おすすめの研修

この研修を受講できるサービス

対象別の育成ポイント