【若手向け】リスク感度の高め方|研修を探す|人材育成・社員研修

  

こんな方におすすめの研修です

  • 「もっと慎重に行動しろ」と言われたことがある
  • 「あのとき違う行動をとっていれば」と後悔したことがある
  • まずい状況になってから対処方法を考えるタイプだ
  • リスクを気にするのは社内の重要人物だけでよいと思っている
こんな方におすすめです||経営戦略概論|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

ケーススタディ形式のトレーニングを通じて、リスク管理の方法を学ぶ

仕事中、通勤途中、プライベートなど、誰もがリスクと隣り合わせの現状では、リスク感度を高め発生数や影響を最小限に抑えることが必要です。
本研修では、事例を交えながら注意するべきポイントをお伝えし、業務上の一場面から考えられるリスクを洗い出す数種類のワークに取り組みます。
リスク感度を高め、ご自身や会社を守るための研修です。

研修受講者の声

  • 今まで気づけなかった「大事故のもと」について意識できました。
  • 今までリスクという言葉に曖昧な理解しかありませんでしたが、より具体的なイメージを持つことができました。
  • 日頃仕事をしている中で起こり得るリスクを考える良い機会でした。
  • 自身の仕事にも当てはめ、リスクを減らせるよう試みてみようと思いました。

男女比

  • 男性64%
  • 女性36%

階層比

  • 新人6%
  • 若手69%
  • 中堅10%
  • 管理職15%
  • 経営層0%

満足度

  • 満足98%

研修プログラム

研修時間:120分

1. ビジネスにおけるリスクとは

  1. (1)リスクとは
  2. 【ワークショップ】
  3. (2)従業員によるリスク発生事例
  4. (3)ハインリッヒの法則
  5. (4)従業員が担う役割

2. リスクに対する考え方の基本

  1. (1)リスクに対する考え方の基本
  2. (2)リスク対策の基本
  3. (3)若手社員に求められるリスク対策とは

3.気づき力を高める

  1. (1)「気づき力」が高い状態とは
  2. 【ワークショップ】

4.日頃の準備をする

  1. (1)「日頃の準備」ができている状態とは
  2. 【ワークショップ】
  3. (2)具体例で考えられるリスクとその対応例
  4. (3)適切な対応ができるようになるために
  5. (4)リスクが発生しないような対策を打つために押さえておくべきポイント
  6. (5)リスク予防策の考え方

5.総合トレーニング

  1. 【ワークショップ】

*内容は変更になる可能性があります

  • 研修の効果を最大化!プラスアルファの仕組みはこちら|研修ラインナップ_3
  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_4
オンライン企業内研修のお問合せ

おすすめの研修

この研修を受講できるサービス

オンライン研修

会場での集合型研修

対象別の育成ポイント