初心者のためのPR・広報|研修を探す|人材育成・教育研修

  

こんな方におすすめの研修です

  • PR・広報部門で働く予定がある
  • PR・広報部門の業務を知りたい方
  • 広告ではないかたちのコミュニケーション手法を探している
こんな方におすすめです||経営戦略概論|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

他社との差別化を図り自社を強くしていくための、PR・広報戦略を学ぶ

PR・広報はお客様との直接のコミュニケーションではなく、広く「世間」との対話を通して自社の魅力を伝え、意図する見え方へと持って行く力を持っています。
本研修では、新しくPR・広報を担当することになった方を対象に、求められる役割から実務におけるポイントまでをお伝えします。
特に、ターゲットに応じた取り組みなど、明日からの実践のヒントを持ち帰っていただきます。

研修受講者の声

  • 広告とPRの違いがようやくわかりました。
  • 自社製品・サービスを見つめ直すきっかけとなりました。
  • これまで、感覚で書いていたニュースリリースですが、これからはより伝わりやすく書くことを意識したいと思います。

男女比

  • 男性51%
  • 女性49%

階層比

  • 新人0%
  • 若手31%
  • 中堅33%
  • 管理職36%
  • 経営層0%

満足度

  • 満足91%

研修プログラム

研修時間:120分

1.PR・広報の必要性

  1. (1)一般的な広告とPRの違い
  2. (2)PR・広報の必要性
  3. (3)PR・広報活動から得られる効果

2.PR・広報の活動

  1. (1)PR・広報の主な活動
  2. (2)PR・広報担当者に求められる資質
  3. (3)メディアの全体像

3.おさえておきたいPRコンテンツの作り方

  1. (1)おさえておきたいPRコンテンツ
  2. (2)対マスメディア
  3. (3)対顧客
  4. (4)対社員

4.効果測定

  1. (1)効果測定の考え方
  2. (2)効果測定の切り口
  3. (3)目標の策定

*内容は変更になる可能性があります

  • 研修の効果を最大化!プラスアルファの仕組みはこちら|研修ラインナップ_3
  • ログインして研修予約|研修ラインナップ_4
オンライン企業内研修のお問合せ

おすすめの研修

この研修を受講できるサービス

オンライン研修

会場での集合型研修

対象別の育成ポイント