中堅社員の役割認識研修|研修を探す|人材育成・教育研修

こんな方におすすめの研修です

  • 入社4年目~主任クラス、組織の要として自ら成果を挙げるプレーヤーとして期待されている中堅社員の人
  • 上長から更に成果を高めること、マルチタスクをこなしながら組織成果にも貢献することを期待されている人
  • 入社して数年が経ち、自分の今の仕事の進め方が正しいか、どんな点を強化すればよいか悩んでいる人
中堅社員の役割認識研修|研修ラインナップ_3

こんなことが得られます

1人で、自立して成果を更に上げるために身に付けるべき行動・思考の習慣を理解する、また実践を通じて体得する

中堅社員として期待されるのは一人で成果を出すために積極的に考え、行動に移せる自立力です。また後輩や周囲への影響力も高まるときであり、好影響を与えるセルフリーダーシップの要素も期待されます。本研修では自立して成果を更に上げるために身に付けるべき行動・思考の習慣を理解し、実践を通じて習得します。

研修受講者の声

  • 1人のプレーヤーとして成果を出すうえで、気づかなかった課題(身についていない行動習慣)に気づきました。
  • VUCA時代において、中堅社員である自分たちが、積極的に動くことが会社の業績向上に非常に重要であることを認識した。また積極的に動くとはどういうことか、具体的な行動レベルで出来ていること、いないことを理解できた。
  • 初めて仕事をするうえで、徹底的に要素分解すること、また自身の成果を分解し、自身が分かるような目標として再設定することの必要性を理解できた。
 

研修プログラム

研修時間:終日

1.中堅社員・自身に期待される役割とは何か

2.自立・自走することの必要性と成長の切り口

3.自身の目標を細分化する

4.目標を達成するための、5つの実行習慣

  1. (1)すべて洗い出す
  2. (2)細分化する
  3. (3)優先順位付け
  4. (4)時間の確保
  5. (5)内省

5.セルフリーダーシップ

  1. (1)セルフリーダーシップの必要性
  2. (2)行動の選択
オンライン企業内研修のお問合せ

この研修を受講できるサービス

オンライン研修

会場での集合型研修

対象別の育成ポイント