デザイナー

2017年入社

大学(大学院)で学んだこと

美術学部卒 情報デザイン学科を専攻し、メディアを介したコミュニケーションについて研究を行う。身の回りの事象から課題を発見し、研究することで、いままでにない新しい伝え方で伝える方法を学ぶ。

入社してからのキャリア

1年目~制作業務・新規サービス開発

"Biz CAMPUS Basic"で使用される配布物や研修テキスト内のイラスト・イメージを考案し作成する。東京本社、名古屋・大阪支社の各オフィスのフロアマップの作成、新規サービスでの案出しや制作業務も担当。制作物を作りながら、自社のBIやVIを学ぶ。また、インハウスデザイナーだからこそ出来る納期設定やスケジュール管理、制作においての依頼者の目的や表現すべきポイントをおさえることの重要性を学ぶ。

デザイナーの醍醐味とは

人の学びや成長に対して、
視覚的にアプローチ出来ることが
デザインの醍醐味。

研修テキストで使用するイメージを作成した際に、「いま、自分が手元で動かしている範囲は小さいけれど、その制作物が影響を及ぼす範囲はとても広いんだよ」と、上司から教えていただきました。
デザイナーが作成した1枚のスライドの中にあるイメージを見て、何百人もの受講生が新たな気づきを得たり、学ぼうという意欲が生まれるきっかけになることもあります。デザイナーの仕事は、制作物によって多くのお客様の思考を行動に直結させることができます。
視覚表現に対して感じるものは人それぞれ違うように、人材育成の課題にはその課題に沿った様々な解決策があります。デザイナーとして、その課題解決の可能性を探り、デザインを通して、可能性を広げられる機会が沢山あります。
人材育成とデザインの結びつきは想像しにくいかもしれません。しかし、人の学びや成長に対して、視覚的にアプローチ出来ることが、人材育成会社のデザイナーの醍醐味だと思います。

他者との関わりについて

色々な立場や視点から思いも
よらなかった意見が出る。
毎回新鮮な発見や気づきが
あります。

会社案内やサービスのパンフレットなどの広報物をはじめ、オフィスレイアウトや研修を行う教室内、Webページのデザインはそのほとんどを全て社内で制作しています。そのため、1つひとつの仕事で関わる人が多く、様々な部門や職種を交えたプロジェクトやミーティングが行われます。
また、デザイナー一人ひとりのバックグラウンドも驚くほど多種多様で、様々な経験を持った方がいます。
そのような環境のもとで行われるミーティングは、色々な立場や視点から思いもよらなかった意見が出るため、毎回新鮮な発見や気づきがあります。特に案出しのミーティングは非常に刺激的です。そこで決定されたことや出された案を持ち帰り、どの部分をどうやって制作物に落とし込んでいくかを考える過程は非常に楽しく、時間があっという間に過ぎます。様々な人との関わりがあってこそ、良いデザインが生まれることを日々実感しています。

自分を変えた
名言や上司/先輩からの一言

デザインや美術は他の学問同様、
人類の営みの積み重ね。
情報の根源にあたり続け、
つくりっぱなしにしないこと。

大学時代の教授が、最後のゼミで学生に伝えた言葉です。思考する時や作業を進める時に、この言葉を思い出します。

ある1日のスケジュール

  • 6:30

    起床

    なるべく早く起きて、朝食をとる。

  • 7:30

    ニュースや電車の車内広告を
    チェックしながら通勤

    企業の様々な広告を見て、目をひいたものはメモ。

  • 8:30

    出社後、メールチェックと1日のタスク、
    ミーティングの確認

    メールチェック後、その日のミーティングを確認し、提案内容やデザインデータを確認する。

  • 10:30

    制作業務

    思考の時間を終えたあと、紙とペンで手を動かして制作を進めていく。

  • 12:00

    ランチ

    お弁当を買ってきたり、外で食べたり、午後に向けてのリフレッシュの時間にする。

  • 13:00

    ミーティング

    制作物のミーティング。依頼者の伝えたいこと、抑えるべきポイントが抑えられているか、すり合わせを行う。

  • 14:00

    ミーティングで出た意見や案を
    持ち帰り、再度調査や制作

    ミーティング終了後、出された意見や修正点を見直す。再度考え直したり、調査をして制作に取り掛かる。

  • 16:00

    ミーティング

    制作業務やプロジェクトを進めていく上で出てきた疑問は依頼者に確認し、必ず解決させる。

  • 17:00

    制作業務

    納期や進捗を見て、優先度の高いものを進める。画面上で制作をしているものは印刷をして見え方をチェック。

  • 18:00

    退社

    明日のスケジュールを確認し、退社。

  • 19:30

    映画を見る、本を読む

    気になっている映画や本のリストからその日の気分で作品を選ぶ。

  • 23:30

    就寝

    夕食をとり、必ずアラームをセットしてから就寝。

ENTRY

BACK TO LIST