人材育成とは、
人の人生を左右する、
重要な仕事である
2016年 中途入社
人材開発エキスパート

INTERVIEW

前職プロフィール

コンサルティング業界/コンサルタント
前職では会計系コンサルティング会社にて金融業界のお客様向け、業務改善プロジェクト、システム導入プロジェクトのPM、PMO業務に従事。また、IT業界、IT子会社向けの人材育成制度の立案や研修企画にも携わる。

現在の仕事内容について
教えてください。

  • ・中堅・大企業向け 法人営業
  • ・クライアントの人材育成支援
  • ・研修講師

当社のセミナーやWebを通じて興味をお持ちいただいた企業様へ訪問し、人材育成に関する様々なご提案をしています。具体的には現在の取り組み、起きている事象等をヒアリングし、目指す状態・ありたい姿を提示しそのためにラーニングエージェンシーのどんなサービスがお役立ちするかを提示しています。またその一つとして管理職層や次期経営幹部の育成のための研修企画、お客様先での講師を行っています。

「人材育成の仕事」に対する
やりがいを教えてください。

人材育成は人の一生を左右するような重要な仕事だと考えます。人材育成はお客様のお一人、お一人が抱える仕事・業務を進める上での悩みを解消し、活躍を支援することです。お客様の行動変容に寄与し、更に評価につながる状態を構築できることにとてもやりがいを感じます。またお悩みを解決するためにも自分自身が同じ問題を抱えたときに打破する力をもっていなければなりません。つまり常に自身も知識を蓄え、行動変容を続ける結果、話す内容や行動など様々な成長が実現できます。

MORE FOCUS

趣味を教えてください。

趣味は、以前までは上手ではないですがゴルフでした。
ただ、最近の休日は、まだ幼い子供と遊びに行くことが殆どです。

おススメの書籍を教えてください。

「企業参謀」 / 「仮説思考」
左:大前研一(著)/右:内田和成(著)
企業の問題・課題を発見し、解決する仕事を実施するうえでベースとなる考え方・手法を紹介しています。
また企業参謀は新しい環境で働く上で必要な心がけ・行動を含めて記述されており、年齢を重ねても様々な発見があります。