「かわりがきかない人」
という価値
2014年 中途入社
マーケター

INTERVIEW

前職プロフィール

出版業界/ 編集
前職は出版社にて製品情報誌の編集に従事。ライティング、企業インタビューなどの編集業務に加え、紙面づくり、広告などのDTPデザインを担当。また、前々職であるWebデザイナー経験を活かし、自らコーポレートサイトを立ち上げる。

入社後プロフィール

Webデザイナーとして入社し、1年目はオフィシャルサイトの立ち上げに携わる。採用ページや多種サービスページの制作などを経て、3年目にはWeb管理者としてサイトリニューアルの設計・ブランディングを担当。現在はWebマーケティングにも従事。

現在の仕事内容について
教えてください。

  • ・Webブランディング
  • ・Webディレクション
  • ・Webデザイン
  • ・Webマーケティング
  • ・Web担当者育成

Web担当者として、当社のブランディングからディレクション、Webマーケティングまで比較的幅広く行っています。心掛けていることは、ラーニングエージェンシーのアイデンティティをデザインでしっかり表現することです。同時に数字での成果も求められるので、デザインスキル以上に「論理的思考力」や「課題解決力」が不可欠な仕事だと思います。

「人材育成の仕事」に対する
やりがいを教えてください。

人材育成とは一言で言うと、その会社にとって「かわりがきかない人」を育てることではないかと思います。かわりがきかない人とは、スポーツでいえばエースと呼ばれるような人だと思いますが、スポーツと違い、社会や組織においては誰もが「かわりのきかない存在」ですし、また常にそれを目指すことが人を成長させるのではないでしょうか。ラーニングエージェンシーの業務は、単に企業や組織にとってだけでなく、社会や家族にとってかけがえのない存在である「誰か(あなた)」の学びをサポートし、一緒に成長していくことができる仕事です。入社当時、何かが足りていない自覚はあれど、その「何か」がわからない状態だった私にとって、業務を通じ「学ぶべきこと」「そのための道筋」を知れたことは幸運でした。心なしか郷里の両親や愛犬に対する接し方も変わったような気が(笑)。人が生きると書いて人生ですが、生きていく上で大切な「何か」、それを学ぶチャンスがあるのが人材育成の仕事かなと思っています。

MORE FOCUS

趣味を教えてください。

スポーツ観戦
贔屓のチームが勝った日は祝杯と称して、いつもより高価なビールを飲むのがいつの間にか験担ぎになっています。

キャンプ(犬とお酒と自然)
大自然の中で朝からお酒を飲み、軽く昼寝をした後に犬と遊んで、心地よい疲労を感じながら食べる炭火焼きキャンプは格別です。

おススメの書籍を教えてください。

文明の生態史観
梅棹 忠夫(著)
日本の民俗学者、情報学者。ユーラシア大陸を挟んだ西と東の辺境(西欧と日本)になぜ高度な文明が生まれたかを大胆な仮説と論証で明らかにするもの。「着眼・構想・実現」という点で多くの示唆に富んでいるのではないでしょうか。