「個人の成長」の
その先に、
「社会貢献」に
つながっていく仕事
2017年 中途入社
人材開発エキスパート

INTERVIEW

前職プロフィール

卸売業界/ 法人営業
前職は、エンタテインメント業界の大手グループ内で、卸売・流通業を行う会社に新卒で入社。映像音楽事業部で、DVDやCDをメイン商材として、メーカーから商品の仕入を行うマーチャンダイジングや、小売店向けのルート法人営業を経験。

現在の仕事内容について
教えてください。

  • ・既存クライアントへの人材育成支援(IT業界を担当)
  • ・研修講師

弊社のサービスにご契約頂いている企業様を担当し、継続的なご支援をしていくことで、信頼関係を構築することがミッションです。そのために、企業の課題をヒアリングし、具体的な解決策をご提案しています。その中で、もし必要があれば、新サービスをご提案させて頂きます。 また、研修講師として、若手・中堅向けの各種ビジネススキル系の研修を実施しています。こちらは週に2回の頻度で、1回あたり100名ほどの受講生がいます。参加された方が、新たな「気づき」を得て頂けることを目標にしています。

「人材育成の仕事」に対する
やりがいを教えてください。

「人材育成の仕事」に対するやりがいは、大きく三つあります。一点目は、人材育成という分野が、とても奥が深いことです。「人が育つ」と一言でいっても、多くの要素がございます。本人、上司との関わり、人事評価制度、研修制度、企業の経営方針など、様々な要素が絡み合っています。研修以外にも、アプローチは無数にあり、「こういうことはできないか」と考えることは非常に面白いと思います。二点目は、個人の成長につながることです。人材育成の課題は、もともと顕在化していないことが多いため、お客様へのヒアリングを通じて、本当の課題は何か、それに対してどういう施策が有効なのか、それらを考える力をつけることができます。三点目は、社会的に必要性が高まっている仕事だということです。入社してから実感しておりますが、人口減少に伴い、一人当たりの生産性をいかに高めていくかということが、社会的な課題となっています。人材育成は、まさにこの問題を解決する一つのテーマになります。これらの点から、非常にやりがいのある仕事だと思っています。

MORE FOCUS

趣味を教えてください。

趣味は、映画です。映画館で最新の大型作品を鑑賞することが多いです。
同じ映画を鑑賞した人が、どこに感動したか、どういう感想を持ったか、自分とどこが同じで、どこが異なるのか、意見交換するのが楽しいです。もちろん、頭をまったく使わないB級映画も好きです。

おススメの書籍を教えてください。

"アントレプレナー"な経営者たち
- 1人の学者と20人の経営者が切り拓いた新規ビジネスと中小企業運動
大崎まこと(著)
中小企業の経営者と一人の大学教授の取組みの事例から、自分も頑張ろうと勇気づけられます。