圧倒的に
ニーズのある業界で、
多くの経営に触れながら
自らの力を試す
2016年 中途入社
人材開発エキスパート

INTERVIEW

前職プロフィール

金融業界/ 法人営業
前職では中堅・中小企業から大企業まで、幅広い企業に対するソリューション営業に従事。支社長代理として支社全体の推進施策の立案、実践や計数管理も実施。若手行員向け指導の経験を通して、試行錯誤しながらも人を育てる意義や楽しさを学んだ。

入社後プロフィール

入社後1年は法人営業と講師の経験など、未経験業務を徹底的に習得。同年の期中にはプレイングマネジャーとして3名のメンバーのマネジメントと育成にも携わる。2年目からは新規推進業務の責任者として従事し、現在に至る。

現在の仕事内容について
教えてください。

  • ・中小企業向け 法人営業
  • ・研修講師
  • ・チームマネジメント

企業の潜在化・顕在化されている人材育成の課題に対し、Biz CAMPUSを中心に、多くのソリューションを提案しています。教育はいかに体系構築を行うかが重要だと考えており、それを実現すべく日々様々な活動をしています。また、自身も研修講師として実際のセミナー運営を担っており、各種マネジメント向けやビジネススキル研修を中心に実施しています。そして、プレイングマネジャーとしてもチーム目標を達成すべく、日々のチームマネジメントにも携わっております。

「人材育成の仕事」に対する
やりがいを教えてください。

私が転職以来、多くの企業を見てきた中で実感することは、人材育成の課題がない会社はないということです。また、特に中小企業においてはその悩みは深刻で、経営課題の一つに位置づけられております。一方で、自社だけで解決するソリューションを持った企業はごく僅かで、課題がありながらも解決に向かっていない企業ばかりでした。人材育成業界で努めるということは、全ての企業の経営課題に触れる機会を持てるということだと思います。また、そのような環境下においても、人によって成果に差が出ます。この成果の差はいかに課題を共有できるか、それを体系化して落とし込めるか、そして自社のサービスを理解しているかといったところの差だと思います。圧倒的にニーズのある業界で、多くの経営に触れながら自らの力を試せること、それが人材育成業界で働く醍醐味だと考えております。

MORE FOCUS

趣味を教えてください。

趣味は、散歩です。
頭も心も無にするために努めてのんびりする時間を作っています。学ぶことの多い職場だからこそ、考えを整理する時間としても貴重な時間だと思っています。散歩は健康にも良く、私にとって大切な時間です。

おススメの書籍を教えてください。

プロフェッショナルマネジャー
ハロルド・ジェニーン(著)
人生も経営も、成功に至るセオリーや理論はない。「実績を上げるには、目指す目標を設定し、逆算してなすべき事をなすべし」とする経営書です。