気づきを与えた瞬間に
成長への展望が拓ける
2015年 中途入社
人材開発エキスパート

INTERVIEW

前職プロフィール

金融業界/ 法人営業
前職は、メガバンクにて大企業向けの各種ソリューション営業に従事。課長代理として支店の推進施策の立案、実践や係数管理、若手行員指導等、様々な業務に携わる。また、人事部から新入行員の指導役に任命され、新入社員研修にも携わる。

入社後プロフィール

入社後3か月でユニットリーダーとしてメンバー3人のマネジメントを担う。プレイングマネジャーとして新規営業と既存フォロー、研修講師業務に従事。その後、入社後1年6か月で、東京拠点の既存クライアントを任させる立場となり、他部署を巻き込んでの新規施策の立案や業務改善、メンバーへ会社方針の浸透・育成を任され、現在に至る。

現在の仕事内容について
教えてください。

  • ・既存クライアントへの人材育成支援
  • ・研修講師
  • ・他部署と連携を図りながら事業部の施策・
     立案と方針の検討及び推進

事業部の方針や施策の立案を他部署と連携を図りながら推進しています。また、現場のメンバーと既存クライアントの課題や悩みを共有しながら、解決策の立案を行っています。研修講師として年間80回程度登壇しており、マネジメント系の研修、金融業界出身のノウハウを活かして経営数字の研修や、自社コンテンツの開発業務を担っている関係から、特別企画の研修等も実施しています。上記以外にも人材育成に係わるプロジェクトにアサインされ新たな人材育成の手法等を模索しています。

「人材育成の仕事」に対する
やりがいを教えてください。

みなさんは部下育成・若手、新入社員育成を担った経験がありますでしょうか?相手の成長を見た瞬間や、苦労して指導をした部下が成果をあげた際に、喜びを感じた方も多いと思います。弊社は事業として人材育成を主軸に置き、それを支えるメンバーやノウハウで溢れています。お客様のサポートでは社長や人事責任者に対する課題解決策の立案からサポートの実施。研修講師としては受講生に能力開発のアドバイスやマネジメントに関する刺激を与えています。経営者に対して人材育成を語るためには、その企業が属している外部環境の変化や事業戦略を理解する必要があります。その事業戦略と自社で目指す人材開発の仕組みがどのように密接に関わっているかを意識しながら人材育成に関するサポートを行っています。相手に伝える・伝わるためには、事前準備を入念に行う必要がありますが、日々達成感と次回への改善に努めながらやりがいを感じています。

MORE FOCUS

趣味を教えてください。

楽しいイベントを企画するのが好きです。夏や年末年始には、毎年学生時代のメンバーを集めて飲み会等の企画をします。毎年参加人数が増え、昨年末は30数名程度が集まる会となりました。人との縁を大切にしたいので、「また会いたい」とお互い思えるような人間関係を構築していきたいです。勿論、そこは相互理解ですので、簡単なことではないですが…。

おススメの書籍を教えてください。

HIGH OUTPUT MANAGEMENT
アンドリュー・S・グローブ(著)
尊敬する先輩が教えてくれた本です。私がチームのリーダーとなるときに改めて読み返しました。現場でマネジメントとして苦労している経験を基に、本書を読み直すことで、自分が不足している点や、解決策を教えてくれる良書です。
人を動かすマーケティングの新戦略「行動デザイン」の教科書
博報堂行動デザイン研究所(著)
顧客の購買意欲を遡及するために、モノ中心の思考で考えるのではなく、ヒトの行動をデザインすることで、行動に促すことが記載されています。人材育成・人材開発の観点から読むことで、人の行動をどのように変化させることができるのか、気づきを得られる書籍です。